ソフトウェアの開発・運用・保守

プロジェクト管理

プロジェクトには3つの制約があります

①スコープ

達成すべき目標、活動の範囲

(WBS)Work Breakdown Structure
– プロジェクトで実施すべき作業を構造化したもの – 作業を階層的に分解する
– 最少単位をワークパッケージという

作業の網羅

• プロジェクトで実施する作業を網羅する
• WBSの「100%ルール」上位の作業は下位の成果物で構成される

計画値の整合性

• スケジュール、体制、品質を管理する元資料

担当の明確化

• プロジェクトで実施する作業の担当者を漏れなく記入する

管理指標

• 達成状況を評価するための指標になる

②時間

活動完了に必要な期間

• 三点見積り
– 過去プロジェクト、類似作業の実績などを参考に予測 – 典型的な所要時間(Mostly)
– 楽観的な所要時間(Optimistic)
– 悲観的な所要時間(Pessimistic)

予測所要時間=(O+4M+P)/6

③コスト

活動に必要な資源にかかる費用

人月単価

見積もり方法

比較(類推)見積もり

過去の類似の活動のコストを基準に見積もる

係数(パラメトリック)見積もり

過去の統計情報から求めた数式を用いて見積りする

ボトムアップ見積もり

WBSで分解した活動ごとに仕事量(工数)を集計する

ソフトウェア開発おすすめ本

created by Rinker
¥3,520
(2020/09/20 21:45:38時点 楽天市場調べ-詳細)