ソフトウェアの開発・運用・保守

オブジェクト指向における規模

オブジェクトとメソッドで規模を予測する

①シナリオの数

②主要クラスの数

③補助クラスの数

④主要クラスごとの補助クラスの数

⑤サブシステムの数

⑥クラスの大きさ (継承元も含めた、属性と操作の合計数)

⑦サブクラスが上書きする操作の数(NOO)

⑧サブクラスが追加する操作の数

⑨Specialization Index (SI)

ソフトウェア開発おすすめ本