下克上英語

前置詞のコアイメージ#3

part2に続きです

前置詞とは何か

前置詞(preposition)とは、「名詞の働きをするものの前に置いて、空間や時間的な関係などを表す言葉」です。

動名詞

不定詞

疑問詞+to do 

that節

疑問詞節

whether節

what

(関係詞)節

前置詞+

 ◯

 ×    ◯  ×   ◯   ◯

前置詞の性質と役割については、過去記事をご覧ください。

【まだ、無駄な勉強してんの?笑】英語が出来ない理由 文の要素 文型英語の点数が伸びない本当の理由 このような悩みは、中学の時に培った感覚読みのせいなんです。英語は言語なので、単...

前置詞のコアイメージ

along/through/across

along

長いもの「沿って」

through

空間や時間を「通り抜ける」

across

十字に「横切って」

throughout

「〜を通して、〜中」<時間>、「至る所で」<空間>

 

toward/near/by/beside/next to

toward

「向かう方向」を表す

near

「〜の近くに」を表す

※nearは形容詞・副詞としても使われる

by

「近接」と「起源」を表す

beside

「すぐ横に位置する」を表す

next to

物や人の「隣」

between/among

between

2つの物や人の「間」

among

3つ以上の物や人の「間」

besides

〜に加えて

 

in front of/behind

in front of

物や人の「前、正面」

behind

物や人の「後ろ、背後」

about/around[round]

about

まわりのあちこちにある

around[round]

物や人の「周囲」、「まわりを回って」