おすすめ記事

【まだ、無駄な勉強してんの?笑】英語が出来ない理由 文の要素 文型

英語ができない理由

英語を勉強しても点数が伸びな〜〜〜い
そもそも勉強法がわからな〜〜〜い

このような悩みは、中学の時に培った感覚読みのせいなんです。英語は言語なので、単語を聞いただけでなんとなく意味が通じてしまいます。そのせいで「俺って、英語できる人だ」って中学のうちに勘違いする人=英語戦死者が続出するのです。では、感覚読みをやめて何をすれば良いのか、、

それはズバリ!!!

英文をS,V,O,C,Mに分けて英文を理解することです。

S,V,O,C,Mってなに??

すべての英文はS,V,O,C,Mで構成されています。この5つの中で文の要素とは、S,V,O,Cの4つのことです。では、Mってなぜ文の要素にならないの??って疑問が浮かびますよね?? それはなぜかといったら、Mは修飾語でなくても文が成り立つからです。例えば、I have a (big) pen. この場合、bigと言う形容詞(M)を省略しても、省略しなくても文は成り立ちますよね?? しかしI have (a) big (pen). この場合、(pen)と言う名詞(O)を省略したら文が成り立たないですよね?? ※bigを名詞で捉えた場合文法的には、間違ってないです。

S    主語(Subject)

文の動作・状態の主体

 V   動詞(Verb)

文の主体が行う動作・状態

 be動詞

am/is/are,was/were

一般動詞

play, go, enjoyなどがあり目的語がないと文が成り立たない他動詞と目的語がいらない自動詞がある

O   目的語(Object)

動作の対象

S≠O

C   補語(Complement)

主語や目的語の性質を表す

名詞

S=C

形容詞

Sの状態を表す

M   修飾語(Modifier)

SVOC以外のすべて、文の要素になれない

形容詞

名詞を修飾

副詞

名詞以外を修飾(動詞、形容詞、副詞など)

1 2 3