python

【python】Matplotlib

Matplotlibとは?

データの可視化方法を見ていきます。


描画スタイルの変更 グラフサイズを変更する

pyplot.figure() 関数にパラメータ figsize に x, y のサイズをインチで与えます。


線色と線幅の変更 線の色や幅を変更する

pyplot.plot() 関数のパラメータに設定します。線の色は color パラメータ、線の幅は linewidth パラメータに与えます。


x軸、y軸を設定する


軸のメモリを設定する

pyplot.xticks(), pyplot.yticks() 関数で設定します。


メモリのラベルを変更する


凡例を追加する

凡例を追加するときは pyplot.legent() 関数を呼びます。この時 pyplot.plot() 関数に描画するデータを渡すときにラベル名をパラメータ label として与えます。


グラフタイトルを追加する

pyplot.title() 関数を利用します。


画像の表示