python

【python】標準入出力

標準入力

 

標準入力には、input() を使う

input()は入力されたデータを文字列として扱う

1行に1つの文字列を入力して変数に格納する

1行に1つの文字列を入力し整数に変換して変数に格納する

このように入力をint()で囲むことによって()内の文字列をintに変換する

キャスト

pythonの型変換は、関数です。int型に変換するint()のように変換したい型()とすると変換できる。intの他に、float,strなどがある

※型を確認するのは、type()
a = int(input())
print(type(a))#出力:int

1行に複数の文字列を入力して変数に格納する

split()を使うことでリスト型になる
デフォルトだと空白で区切る
split(“,”)やsplit(“:”)のようにすると区切り文字を変えれる

1行に複数の文字列を入力し、整数に変換して変数に格納する

マップとは、リストのようなオブジェクトに含まれる各要素に対して、統一された変換処理を施し、別のオブジェクトを生成する操作で、Pythonではmap関数を用いて行うことができます。mapが返す型は、iterator型

複数行に複数の文字列を入力し変数に格納する

最初に入力回数、次に文字列を入力し変数に格納する

1 2