疑問詞

【下克上英語】疑問詞の全体像

疑問詞とは情報を伝達するために重要な要素である「いつ(when)」、「どこで(where)」、「誰が(who)」、「何を(what)」、「なぜ(why)」、「どのように(how)」を尋ねる時に使うのが疑問詞の基本的な使い方です。

疑問詞は尋ねる時に使うのが疑問詞の基本的な使い方と言いましたかが使い方は、尋ねたいところに代入して疑問文の形にして使います。そしてその代入しているところで疑問詞の呼び方が疑問代名詞、疑問形容詞、疑問副詞に別れます。もしわかならい用語や文型ってなにってなったら以下の記事をご覧ください
【まだ、無駄な勉強してんの?笑】英語が出来ない理由 文の要素 文型英語ができない理由 このような悩みは、中学の時に培った感覚読みのせいなんです。英語は言語なので、単語を聞いただけでなん...
【用語知らないならできないの当たり前!】英語を始める前準備 用語解説時や条件を表す副詞節中は未来形だったら現在形、未来完了形だったら現在完了形になると聞いた時に、こう思った人が少なくともいるはずです。 ...

疑問代名詞

疑問詞代名詞は、尋ねる部分が名詞になっています。つまり名詞ということは、SかOかCになります。

He broke this computer.(彼がこのコンピュータを壊した)

Who broke this computer. (誰がこのコンピュータを壊した)
→これは、文法的にはアウト

Who broke this computer?(誰がこのコンピュータを壊しましたか?)

主格 所有格 目的格
who「誰が」 whose「誰のもの」 who(m)「誰を(に)」
人以外 what「何が」 X what「何を(に)」
人+人以外 which「どちらが」 X which「どちらを(に)」

疑問形容詞

疑問詞代名詞は、尋ねる部分が形容詞になっています。つまり形容詞の働きをします。意味は疑問代名詞と一緒で「疑問詞+名詞」の語順で用いられる

You like PE.(あなたは体育が好きだ)

You like what subjects. (あなたは何の教科が好きだ)
→これは文法的にアウト

What subjects do you like?(あなたは何の教科が好きですか?)

what + 名詞 どんな・・・
which + 名詞 どちらの・・・
whose + 名詞 誰の・・・

疑問副詞

疑問詞代名詞は、尋ねる部分が副詞になっています。つまり副詞の働きをします。

You visited Italy last summer.(あなたは昨年の夏にイタリアを訪れました)

You visited Italy when (あなたはいつに夏にイタリアを訪れました)
→これは文法的にアウト

When did you visit Italy? (あなたはいつに夏を訪れましたか?)

where どこで、どこに
when いつ
why なぜ
how どのようにして

間接疑問

疑問詞が文の一部になることがある。働きはSかOかCになります。

You feel happy.(あなたは幸せに感じる)

You feel how.(あなたはどのように感じる)

I lost my cat. I miss her. I know how you feel. (私は猫を亡くしました。猫がいなくて寂しいです。あなたのお気持ちはわかります。)

疑問詞が名詞節を作るときはその中は平叙文の語順