IT関係

【知っていると知らないのでは、雲泥の差?】拡張子の種類

f:id:tomo-study:20190819132959j:plain

拡張子の歴史

元々は4文字だったものが、Windows  95の前身であるMS-DOSやWindows3.1 で拡張子を3文字までしか扱えなかったことから、htmlをhtmにしたり、jpegにしたりなど、拡張子jpgにしたりなど、拡張子も無理矢理3文字に縮めたものが結構ある

拡張子の種類



 テキストファイル

拡張子 説明
.txt テキストファイル



 画像ファイル

.jif GIFファイル。画像ファイル。Graphics Interchange Format の略。インターネットで JPEGと並んで最も広く使用されている画像フォーマット。Unisys社の特許を使用しているためにフリーソフトがほとんど存在しないのが難点。MIMEタイプはimage/gif。
.jpg

.jpeg

.jpe

.jfif

JPEGファイル。画像ファイル。Joint Photographic Experts Group の略。標準化を行ったグループの名前がそのまま画像フォーマットの名前になっている。ウェブページではGIFとJPEGが両横綱としてよく使用されている。アイコンなど色数の少ないものはGIF、写真など色数の多いものはJPEGが適している。MIMEタイプは image/jpeg。
.png  PNGファイル。画像ファイル。GIF画像でUnisysの特許問題があることから、GIFに代わるフォーマットして定められた画像ファイル形式。「ピング」と読む。HTMLなどの標準化を行っている団体 W3C が規定。Internet Explorer 4.0、Netscape Communicator 4.04 以降で対応。MIMEタイプは image/png。
.bpm

.dib

.rle

Windows 標準のビットマップファイル。BMP(BitMaP)、DIB(Device Independent Bitmap)。「ペイント」で作成した画像は通常BMPファイルとして保存される。ファイルサイズが大きいため、インターネット上での使用には適していない。
.ico アイコンファイル。Windowsのアイコン用画像ファイル。ビットマップファイル(.bmp)の拡張子を .ico に変更しただけでも使用できる場合があるが、通常は別物。専用のアイコンエディタで作成する。



音声ファイル

.mp3 MP3ファイル。「MPEG-1 Audio Level 3」の略。動画技術の MPEG の音声部分を取り出したもの。人間の耳には聞こえないとされている帯域の音を省略することにより、音楽CD などを約10分の1に圧縮することが可能。「Winamp」などのプラグインで再生可能。
.mid

.midi

MIDIファイル。「Musical Instrument Digital Interface」の略で、音の波形データではなく音符データを保持する。
.wav WAVファイル。Windows標準の音声ファイル。サイズが大きいため、インターネットでの使用には不向き。



動画ファイル

.avi AVI   マイクロソフト社が開発した、Windows標準のファイル形式です。汎用性が高く、様々なコーデックで圧縮された映像や音声を格納できますが、それ故に、拡張子が同じAVIなのに再生できないといったケースも。そういった場合は、圧縮時に利用されたコーデックをインストールすれば再生可能となります。
.mov Quick Time   アップル社が開発した、Mac標準のファイル形式です。AVI同様に汎用性が高く、やはり多様なコーデックが入り乱れており、画質や圧縮率などは使用されたコーデックに依存します。Windowsにおいても、「QuickTime Player」がインストールされていれば利用可能です。
.wmv WMV   ストリーミング配信を前提に、マイクロソフト社によって開発された一般的なファイル形式です。DRM(デジタル著作権管理)と呼ばれるコピーガード機能が付与されているため、動画配信サービスでも広く利用されています。MPEG-4がベースとなっており、圧縮率に優れています。
.flv FLV   アドビシステムズ社が開発したファイル形式で、「Adobe Flash Player」によってブラウザ上でも再生可能。YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトを中心に広く普及しています。
.mpg MPEG-1   ビデオCDなどで利用されるファイル形式です。再生時の負荷が低く互換性もあり、PCの種類を選ばず再生できますが、画質はVHS相当と低く、それでいてファイルサイズは大きめです。
.mpg MPEG-2   テレビのデジタル放送などで利用されている形式で、画質はMPEG-1より向上しDVD相当となっています。ちなみに圧縮率も改善されているようです。
.mp4 MPEG-4   高画質を保てるうえに圧縮率も高いことから、現在広く普及しているファイル形式です。最近のPCではWindows、Mac問わず標準でサポートされているため、再生方法に悩むことはほぼないでしょう。



1 2