下克上英語

【比較マスターへの道】比較の全体像【受験生必須】

比較って何??

2つの文の形容詞(名詞)or副詞の程度を比較します。

形容詞 or 副詞を原級(もとのままの形)、比較級、最上級と変化させて比較します。

比較の成り立ち

形容詞を比較(tallは形容詞)

I am tall. → 私は背が高い
He is tall → 彼は背が高い
この2文においてtallの具合を比較する

原級
I am as tall as he is tall.
比較の対象は繰り返さない
I am as tall as he (is).
→私は彼と同じくらい背が高い

比較級
I am taller than he is tall.
比較の対象は繰り返さない
I am taller than he (is)
→私は彼よりも背が高い

副詞を比較(hardは副詞)

I study English hard. → 私は英語を一生懸命勉強します
He studies English hard. → 彼は英語を一生懸命勉強します
この2文においてhardの具合を比較する

原級
I study English as hard as he studies English hard.
比較の対象は繰り返さない
I study English as hard as he (does[studies] English).
→私は彼と同じくらい英語を一生懸命勉強した

比較級
I study English more hard than he study English hard.
比較の対象は繰り返さない
I study English harder than he (does[studies] English)
→私は彼よりも英語を一生懸命勉強した

比較の対象になっている形容詞副詞は繰り返すことができない

形容詞・副詞の比較変化

er, est型 more, most型 不規則型
原級
比較級 erを後ろ
につける
moreを前
につける
不規則変化
最上級 estを後ろ
につける
mostを前
につける
不規則変化

er, est型

子音+y
→yをiに変えてer,estをつける
pretty→prettier, prettiest
短母音+子音字
→子音字を重ねてer, estをつける
big→bigger, biggest
eで終わる語
→r, st をつける
large→large, largest

more, most型

ous, ish, ful,
ivg, ed, lessで終わる語
famous, foolish, beautiful,
interesting, active, careless
3音節以上の形容詞、副詞 popular
形容詞+ly=副詞
quick+ly→quickly
more quickly, most quickly
more slowly, most slowly

不規則型

原級 比較級 最上級
good
well
better best
bad worse worst
much
many
more most
little less least
late later
latter
latest(順序)
last(時間)
far farther
further
farthest(距離)
furthest(程度)
old older
elder
oldest(新旧)
eldest(長幼)

比較の全体像

原級を用いた表現

→2者の性質、状態が等しいことを表す

原級を使った表現に同等比較「同じくらい〜」とか倍数表現「X倍の〜」などがあるよ

A … as 原級 as B
AはBと同じくらい〜だ

A … not as[so] 原級 as B
AはBほど〜でない

A … as 形容詞+名詞 as B
AはBと同じくらい〜だ

A … X times as 原級 as B
AはBのX倍〜だ

as 原級 as possible [S can]
(Sが)できるだけ〜

比較級を用いた表現

→2者のうち、あるものが他方より性質、状態の程度が高いことを表す

比較級を使った表現に「の方が〜」とか比較級の前に比較を強める語をつけて「ずっと〜」などがあるよ

A … 比較級 than B
AはBよりも〜だ

比較級を強める
比較級の前にmuch, a lot, far, evenなどを置く
ずっと〜、はるかに〜、少し〜

程度の差を表す表現
比較級の前に数・量を表す語句を前に置く
“年上です”→”○歳年上です”のように比較を修飾できる

A … less 原級 than B
AはBほど〜でない

the 比較級 〜, the 比較級 …
〜すればするほどますます・・・

比較級 and 比較級
ますます〜、しだいに〜

最上級を用いた表現

→あるものが3者以上の中で性質、状態の程度が最っも高いことを表す

最上級を使った表現に「X番目に〜」や「最も〜の一つ」などがあるよ

A … the 最上級 of/in B
AはBのなkだで最も〜だ

最上級を強める語句
最上級の前にby far, much, the veryなどを置く
ずば抜けて〜、遥かに

A … the 序数 最上級 B
Aは序数番目に〜なBだ

A … one of the 形容詞の最上級 複数名詞
Aは最も〜だ

原級・比較級を用いて最上級の意味を表す

No (other) A … as 原級 as B
どのAもBほど〜でない

No (other) A … 比較級 than B
どのAもBより〜でない

A … 比較級 than any other B
Aは他のどのBよりも〜である

原級を用いた表現

A … as 原級 as B

I am tall. → 私は背が高い
He is tall → 彼は背が高い
この2文において”tall”の具合を比較する
I am as tall as he is tall.
比較の対象は繰り返さない
I am as tall as he (is).

Physics is as interesting to me as chemistry.
→私にとっては、物理は化学と同じくらい面白い

A … not as 原級 as B

He is not ad tall as I.
→私ほど背が高く無い

A … as 形容詞+名詞 as B

I have many books. → 私はたくさんの本を持っています
He has many books. →彼はたくさんの本を持っています
この2分の”many books”さの具合を比較する
I have as many books as he has many books
比較の対象は繰り返さない
I have as many books as he (has).
→私は彼と同じくらい多くの本を持っている

A … X times as 原級 as B

He can swim twice as fast as I.
→彼は私より2倍の速さで泳ぐことができる

This bridge is three times as long as that one.
→この橋はあの橋より3倍長い

as 原級 as possible (S can)

Tom runs as fast as possible.
=Tom runs as fast as he can.
→トムはできるだけ早く走る
→トムは全力で走る

比較級を用いた表現

A … 比較級 than B

I am tall. → 私は背が高い
He is tall → 彼は背が高い
この2文において”tall”の具合を比較する
I am taller than he is tall.
比較の対象は繰り返さない
I am taller than he (is)
→私は彼よりも背が高い

比較級を強める

 

程度の差を表す表現

 

A … less 原級 than B

 

the 比較級 〜, the 比較級 …

比較級 and 比較級

 

最上級を用いた表現

A … the 最上級 of/in B

Jane is the tallest of the four.
ジェーンは4人の中で最も背が高い
※トムと私のtallの程度を比較している

最上級を強める語句

 

A … the 序数 最上級 B

 

A … one of the 形容詞の最上級 複数名詞

 

原級・比較級を用いて最上級の意味を表す

No (other) A … as 原級 as B

 

No (other) A … 比較級 than B

 

A … 比較級 than any other B

 

注意すべき表現

様々な比較の対象を表す表現

 

同一人、物の中で比較は常にmore型

 

ラテン比較

 

 

一緒に読んで欲しい記事

おすすすめの参考書