基本情報処理試験

基本情報処理試験重要語句 #1

 2の補数

2進数のビット列の全ビットを逆転し、1を加算した値

逆ポーランド記法

オペランドの後に演算子を配置する方式で数式を表現する表記法

論理積(AND)

論理演算の一種である。二つの論理値が両方1なら1それ以外なた0を結果とする。

論理和(OR)

論理演算の一種である。二つの論理値が両方0なら0それ以外なら1を結果とする

D/A変換器

ディジタル信号とアナログ信号とを変換するための回路

2分探索

探索範囲を半分ずつ減らしながら探したいデータを探す方法

2分探索木

親より小さい値のノードが左部分木に、大きい値のノードが右部分木に配置される木

Ajax

Java Script(プログラミング言語の1つ)の機能を流用して、非同期でサーバーにアクセスする技法

XML

利用者が独自に定義したタグを用いることができるマークアップ言語

キュー

待ち行列。最初に格納したデータが最初にとり出される形式のデータ構造

スタック

最後に格納したデータが最初にとり出させる形式のデータ構造

クイックソート

データを、指標値未満と指標値以上のものに分割しながら整列するアルゴリズム

ポインタ

変数や配列要素の格納位置(アドレス)を格納する特殊な変数の名前

リスト

ポインタを用いて複数の要素を接続し、順次アクセスを可能にしたデータ構造

クロック

CPUなどの論理回路が動作するとき、同期をとるために用いられる信号のこと

MIPS

CPUの性能を示す代表的な3つのものの1つ。CPUが1秒間に実行できる命令数を百万単位(106)で表したもの

PCM

標本化・量子化・符号化によって、アナログデータをディジタルデータに変換する方法

外部割り込み

実行中のプログラムとは関係のない外部要因によって発生する割り込み

間接アドレス指定

レジスタが示す番地に格納された値を参照データの格納アドレスとする指定方式

他に、即値アドレス指定方式、直接アドレス指定方式、指標アドレス指定方式がある

キャッシュメモリ

CPUとメモリのアクセス速度の差を埋めるために用いられる高速のメモリ

内部割り込み

実行中のプログラムと関連する要因(0で割るなど)で発生する割り込み

ディレクトリ

コンピュータ上でファイルなどをまとめて管理するために用いられる特別なファイルのこと(簡単に言うとファイルをまとめたやつ)

プラズマディスプレイ

放電によって発光する素子を利用したディスプレイ装置

フラッシュメモリ

電源供給がなくてもデータを保持できる半導体メモリの記憶媒体

USB

コンピュータとかく周辺機器とを接続するために用いられるシリアルインターフェース



メモリインターブ

複数の単位に分割したメモリに同時並行的にアクセスする高速が技術

MTBF

システムや機器が一度故障してから次に故障するまでの時間の平均。平均故障間隔

MTTR

故障したシステムや機器を修復するまでに要する時間の平均。平均修理時間。

ウォームスタンバイ

待機系はOSを起動した状態で待機させ、故障発生時にシステムを起動させる障害対策

稼働率

システムや機器が正常に動作する確率

稼働率=MTBF/(MTBF+MTTR)

可用性

システムや機器を必要なときに利用できる度合い

クライアントサーバーシステム

クライアント(処理の依頼者)とサーバー(処理の実行者)から構成させるシステム

コールドスタンバイ

待機系は電源を切った状態で待機させ、障害発生時に電源をオンにする障害対策

信頼性

システムを故障させず、できる限り長い時間継続して運用できることを表す度合い

スラッシング

メモリと仮想記憶との間でページ交換が多く発生し、処理が遅くなること

スループット

システムが単位時間内に処理できる仕事の量

ターンアラウンドタイム

システムに処理要求してから、処理結果の出力が完了するまでの時間

デュアルシステム

複数のシステムが同じ処理を行い、お互いの処理結果を照合する形式の障害対策

フールプルーフ

誤動作しても大事に至らないようにするために、不要な操作を実行できなくすること

フォールトトレラント

障害が発生してもシステムの運用を継続できるようにするための障害対策

ホットスタンバイ

待機系はシステムを起動した状態で待機させ、障害発生時に即座に切り替える障害対策

リアルタイムOS

リアルタイムシステムに必要な即時性や割り込み機能などを備えたOSのこと

LRU

仮想記憶において、最終参照時刻が最も古いページを優先して入れ替える方式

オープンソースソフトウェア

ソースコードの使用、改良などを自由に行えるソフトウェア

仮想記憶

補助記憶装置を、大容量の主記憶装置とみなして利用する記憶管理方式

ページング

仮想記憶の記憶領域を固定長に区切った単位(ページ)で管理する方式

コンパイラ

ソースコードを翻訳して、機械語で記述された目的プログラムを作成するプログラムのこと

7セグメントLED

7つのLEDで構成される、アラビア数字を出力するための装置

DRAM

大容量・低速・安価な記憶素子で、主記憶装置を構成するために用いられる