下克上英語

助動詞の全体像 助動詞#1

助動詞って何??

助動詞の表す意味

 

動詞を助ける働きを持っているよ!

①話し手の気持ちや考え

②話し手の予想

をつけたします。

助動詞の文法

助動詞+動詞の原形

助動詞+動詞の原形 で使います

I’m full. I can’t eat any more.

お腹いっぱいだ。 もうこれ以上食べられないよ。

助動詞の過去のイメージ

以外と知らない助動詞の過去のイメージには、3つのイメージがあります。

①現実と仮定の距離を示す

これは、仮定法で使われているよ。

助動詞の過去を見たら仮定法だと考えよう。

If I had enough money, I would buy a new computer.

もしお金が十分にあれば、私は新しいパソコンを買うのに。

②相手への心理的な距離を示す

相手への心理的距離があることを表します。つまり、友達や家族など親しい人以外に使います。表現が「丁寧」になったりします。

Could you tell me how to get to the station?

駅までの行き方を教えてくれませんか?

Did you need any help?

何かお困りでしょうか?

③自分の予想や気持ちの距離を示す

自分の予想や気持ちの距離があることを表します。表現が「控えめ」になったりします。

He would be kind. 彼は親切だと思うのだけどなぁ

It might be true. それは本当かもしれない