応用情報処理試験

応用情報処理試験重要語句 #1

基本情報処理試験に引き続き単語帳を作ってみました

これの使い方は、ある程度教科書を学んだ後にこの単語帳の単語を見て、関連した知識を引き出せるようにするためのものです。教科書を学んだ直後にその問題を解いても正答しても、それは当然の話で時間がたつと忘れてしまいます。なので、任意のジャンルの単語を見た時に、その知識とそれに紐づく知識を出せれば本物の知識になります。本物の知識になるようにこの単語帳を利用してほしいです。

情報落ち

大きな数と小さな数の足し算などで、小さい数が計算結果に反映されないこと

なぜ起きるか⇨

相関係数

データの分布がどれだけ直線に近いかを示す尺度。右上がりの直線なら1、右下がりの直線なら-1。相関がなければ0

平均待ち時間

ρ/(1-ρ)×平均サービス時間 [ρは利用率]

逆ポーランド記法

木構造のノードを後行順で読んだ時の表記法。左部分木、右部分木、根の順で記述する

ハミング符号

データにいくつかの冗長ビットを加えることで、1ビットの誤りを検出・訂正し、それ以上の誤りを検出できるようにした仕組み

アクチュエータ

機械・機構を物理的に動かすための制御システムの構成要素

リスト

順序づけられた出たの並び。データそのものを格納するデータ部と、データの並びを格納するポインタ部をまとめて管理する。

ヒープ

完全二分木の一種で、子要素は親要素より常に大きい(小さい)か等しいという条件を満たす構造

2分探索

データをあらかじめ整列されておき、中心のデータから順に、大小関係の比較で狭めて、徐々にデータの位置を特定してく探索

シェルソート

ある一定間隔置きに取り出した部分列を整列し、間隔を段々狭めていく整列アルゴリズム。計算量はO(nlogn)

リカーシブル

自分自身を呼び出すことができる。再帰プログラム

スクリプト言語

プログラミングをコンパイル(翻訳)せず、一行一行処理する簡易的な言語。JavaScriptやPerl,Ruby,PHPがある

5大装置

制御装置、演算装置、記憶装置、入力装置、出力装置

VLIW

命令文を長くすることで、一つの命令で複数の機能を一度に実行できるようにしたもの

内部割り込み

実行しているプログラム内部からの割り込み。

他の内部割り込みは?⇨

外部割り込みの種類は?⇨

リトルエンディアン

データを下位バイトから順にメモリに並べる方式

ライトバック方式

プロセッサがキャッシュメモリにデータを書き込んでも、すぐにはメモリに転送しないで、まとめてメモリに書き込む方式

他の書き込み方は?⇨

USB3.0

コンピュータの周辺機器を接続するためのシリアルバスの規格。スーパースピードモードで5Gビット/秒の転送速度を実現できる

ホットスタンバイ

デュプレックスシステムの一種で、待機系のシステムを常に稼働可能な状態で待機させておく。

RAID5

パリティをブロックごとに分散し、ディスクが1台故障しても他のディスクからのパリティ演算で復元できるデータ格納方式

レスポンスタイム

システムにデータを入力し終わってから、データの応答が開始されるまでの時間

MTBF

平均故障間隔(Meen Time Between Failure)。稼働を開始(または再開)してから次に故障するまでの平均稼働時間

LRU方式

Least Recently Usedの略で、仮想記憶で、最後に使用されてから最も経過時間が長いページをページアウトさせる方式

デーモン

マルチタスクOSにおいて、バックグランドで動作するプログラム。Unixで主に使用される。

フリップフロップ

1ビット(0か1の情報)を記憶できる論理回路。NAND回路を2つ、または4つ組み合わせで実現する

SoC

System On  a Chipの略。組み込みシステム製品の電子回路を1チップに集約した半導体製品を設計する手法

ユニバーサルデザイン

文化、言語、国籍、年齢、性別、障害、能力といった違いを問わずに利用できるデザイン

ヒューリスティック評価

ユーザビリティーの専門家が、これまでの経験にもとずいて行う評価

レイトレーシング

光源から光線の経路を計算することで、光の反射や透過などを表現する方法

外部スキーマ

三層スキーマの一つで、データの利用者からの見方を表現する。代表例にビューがある

第二正規形

第一世紀形で、全ての非キー属性が候補キーに完全関数従属する。候補キーの一部だけに従属する部分関数従属性を排除

参照制約

二つのテーブル間のリレーションシップの整合性を満たすための制約で、外部キーを設定し、データの追加・削除に制限をかける

トランザクションの一貫性

トランザクションで処理されるデータは、実行前後で整合性をもち、一貫したデータを確保しなければならないという性質

ロールファワード

トランザクションの更新後ログを利用し、チェックポイント後のデータを復元させること

プレゼンテーション層

OSI基本参照モデルの第6層でデータの表現方法を変換する。HTMLやMIME、S/MIMEなどはプレゼンテーション層。

アプセトネテ物で覚える。物理層は1層。

スイッチングハブ

データリンク層までの情報に基づき、通信を中断するかどうかを決める装置。アドレス学習機能とフィルタリング機能を持つ

CSMA/CD方式

Carrier Sense Multiple Access with Collision Detectionの略。全員向けにパケットを送り、衝突を検出する。

スパニングツリー

ネットワークの冗長性を確保するためのプロトコル。ループ上のネットワークの一部を論理的に切断し、ループを回避する。

ARP

Adress Resolution Prorocolの略。IPアドレスからMACアドレスを得るためのプロトコル。

SMTP

Simple Mail Transfer Protocolの略。クライアントからのメールサーバー、及びメールサーバー間でメールを送信するプロトコル

NAPT

Network Adress Port Transferの略。IPアドレスにポート番号を加えて、アドレス変換そ行う方式で1対多の変換が可能となる。

IP

インターネット層のプロトコルで、IPアドレスによって世界中の機器の中から通信相手を見つけ、パケットを送る

公開鍵暗号方式

暗号化鍵と複合鍵が異なる暗号方式。データの暗号化と、ディジタル署名の両方で利用が可能

インテグリティ

完全性。資産の正確さ及び完全さを保護する特性

共通鍵暗号方式

暗号化鍵お複合鍵が共通である暗号方式。経路の数だけ鍵が必要となり、秘密の鍵のため、受け渡し方法が問題となる

AES

Advanced Encryption Standardの略で、現在最も推奨されている共通鍵暗号方式。鍵長は128、192、256ビットの3種類が利用できる

ディジタル証明書

公開鍵を含んだ証明書データに、認証局のディジタル署名付加したもの。サーバ証明書とクライアント証明書に区別される

TLS

Transport Layer Securityの略。SSLの後継で、認証、暗号化、改ざん検出の3つの機能を提供する

リスク

まだ起こってないけど、もしそれが発生すれば情報資産に影響を与える不確実な事象や状態

リスク移転

リスクを第三者に移転すること。保険をかけたり、アウトソーシングを行うなどして実現する。