応用情報処理試験

【優秀なIT技術者になるための最低限知識!?】応用情報処理試験重要語句 #1

基本情報処理試験に引き続き単語帳を作ってみました

これの使い方は、ある程度教科書を学んだ後にこの単語帳の単語を見て、関連した知識を引き出せるようにするためのものです。教科書を学んだ直後にその問題を解いても正答しても、それは当然の話で時間がたつと忘れてしまいます。なので、任意のジャンルの単語を見た時に、その知識とそれに紐づく知識を出せれば本物の知識になります。本物の知識になるようにこの単語帳を利用してほしいです。

情報落ち

大きな数と小さな数の足し算などで、小さい数が計算結果に反映されないこと

なぜ起きるか⇨

相関係数

データの分布がどれだけ直線に近いかを示す尺度。右上がりの直線なら1、右下がりの直線なら-1。相関がなければ0

平均待ち時間

ρ/(1-ρ)×平均サービス時間 [ρは利用率]

逆ポーランド記法

木構造のノードを後行順で読んだ時の表記法。左部分木、右部分木、根の順で記述する

ハミング符号

データにいくつかの冗長ビットを加えることで、1ビットの誤りを検出・訂正し、それ以上の誤りを検出できるようにした仕組み

アクチュエータ

機械・機構を物理的に動かすための制御システムの構成要素

リスト

順序づけられた出たの並び。データそのものを格納するデータ部と、データの並びを格納するポインタ部をまとめて管理する。

ヒープ

完全二分木の一種で、子要素は親要素より常に大きい(小さい)か等しいという条件を満たす構造

2分探索

データをあらかじめ整列されておき、中心のデータから順に、大小関係の比較で狭めて、徐々にデータの位置を特定してく探索

シェルソート

ある一定間隔置きに取り出した部分列を整列し、間隔を段々狭めていく整列アルゴリズム。計算量はO(nlogn)



リカーシブル

自分自身を呼び出すことができる。再帰プログラム

スクリプト言語

プログラミングをコンパイル(翻訳)せず、一行一行処理する簡易的な言語。JavaScriptやPerl,Ruby,PHPがある

5大装置

制御装置、演算装置、記憶装置、入力装置、出力装置

VLIW

命令文を長くすることで、一つの命令で複数の機能を一度に実行できるようにしたもの

内部割り込み

実行しているプログラム内部からの割り込み。

他の内部割り込みは?⇨

外部割り込みの種類は?⇨

リトルエンディアン

データを下位バイトから順にメモリに並べる方式

ライトバック方式

プロセッサがキャッシュメモリにデータを書き込んでも、すぐにはメモリに転送しないで、まとめてメモリに書き込む方式

他の書き込み方は?⇨

USB3.0

コンピュータの周辺機器を接続するためのシリアルバスの規格。スーパースピードモードで5Gビット/秒の転送速度を実現できる

ホットスタンバイ

デュプレックスシステムの一種で、待機系のシステムを常に稼働可能な状態で待機させておく。

RAID5

パリティをブロックごとに分散し、ディスクが1台故障しても他のディスクからのパリティ演算で復元できるデータ格納方式

レスポンスタイム

システムにデータを入力し終わってから、データの応答が開始されるまでの時間

MTBF

平均故障間隔(Meen Time Between Failure)。稼働を開始(または再開)してから次に故障するまでの平均稼働時間

LRU方式

Least Recently Usedの略で、仮想記憶で、最後に使用されてから最も経過時間が長いページをページアウトさせる方式

デーモン

マルチタスクOSにおいて、バックグランドで動作するプログラム。Unixで主に使用される。

フリップフロップ

1ビット(0か1の情報)を記憶できる論理回路。NAND回路を2つ、または4つ組み合わせで実現する

1 2